不動産譲渡所得にかかる税金について

青森支店不動産課八戸担当の白取です!
不動産譲渡所得にかかる税金で気を付けたい事をご紹介します!

不動産は売却した時に「譲渡益がでたら」その「譲渡益に税金がかかります。」

簡単に言うと
売った時の金額-買った時の金額ー売る為に要した費用=利益!

利益が0以下だった場合は譲渡所得税はかかりません。

例えば、600万で購入した土地を530万で売ったら赤字なので譲渡所得税は0!となります。
ここで注意したいのが、買った時の建物の金額についてです。

建物を新築するとうん千万すると思いますが、それがそのまま買った時の金額とはなりません。
建物は「減価償却」するのです。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
木造建物の耐用年数は22年等、建物によっても違いますが、気を付けたいのが「区分所有建物=マンション」です。

マンションの価格はほぼ建物の価格といって過言はありません。
マンションも勿論減価償却しますので、購入時2700万だったけど、2600万で売った!
利益が出てないから税金かからない!とはなりません。。。
所有していた期間の減価償却がなされたら2500万だった!100万に税金がっ!となり、予想外の出費となります。
これは実際にお客様から聞いたお話です。。。
減価償却等については税金のスペシャリスト「税理士」様にご相談されるか、「税務署」へ電話相談すると、担当者が懇切丁寧に教えてくださいます。

また、現在住んでいるマンションを売って、別のマンションに住み替えしたい!
居住財産の3000万円の特別控除があるから税金の心配はないわ!なんて思っている方!
居住用財産の特別控除を受けた方は受けた年の前後2年間は住宅ローン控除が受けられません!

不動産の売却、購入において「税金」は切っても切れないものなのです。

住まいと不動産の税金

ミサワホームでは「住まいのガイド」を毎年発行しており、
住まいと不動産の税金について掲載しております。

不動産の売却をご検討の方で査定をして売却の依頼を頂いた方には、希望があれば無料で差し上げております

査定の際に「ホームページ見たんだけど、住まいと不動産の税金の冊子が欲しい」とお気軽におっしゃってください^^

不動産を売るというのは勇気と体力と精神力が必要だと思います。
そのご協力をするのが不動産業者です。
弊社も誠心誠意皆様のお手伝いさせて頂いております。

今の不動産の価値を知りたい。とか、相続した不動産をどうしたらいいか困っている等がございましたら、是非査定をご依頼ください。
査定のご依頼は下記ボタンからお願いします!

売却査定依頼